プロフィール
株式会社Karigo

2008年01月22日

バーチャルオフィスで起業する人の数

起業も益々、コストがかからず始めれる形態になった。PCと携帯、体さえあれば始めれる商売も多い。

うちの会社で提供している起業家向けのサービスにバーチャルオフィスがある。実際のスペースは不要だが会社設立・名刺・Webに記載する住所と固定電話番号、FAXなどの必要最低限のサービスを低価格で提供している。


これは、業界団体も何も無いので推測による試算だが月間、全国で3桁以上。年間では間違いなく4桁を超える数がバーチャルオフィスで起業している。


今後、この流れは加速するだろう。勿論、会社が成長してくればバーチャルオフィスからレンタルオフィス、そして賃貸事務所などのステップアップは、いくらでも準備されている。

業種や戦略、会社の状態により最適なフィールド選択する事でのびのびとビジネスが出来るようになるのは間違いない。


現にうちのお客様の中には、バーチャルオフィスで年商4,000万を売上げるお客様も登場した。勿論、バーチャルオフィスで起業してだ。行く行くは、事務所を構えると言うお話であったがちょうど消費税を納める3期目でまた会社を畳んで立ち上げると言うお話だった。


まさに業態、職種、状態によって、バーチャルオフィスを選ぶ事で余計なコストと作業を排除する事が出来る。一番いけないのは、見栄で無理して固定費を増加させる事だ。


固定費を低くし成長と共に見合った固定費をチョイスすれば良い。


もし、あなたの起業スタイルにバーチャルオフィスを検討していれば参考までに。
バーチャルオフィス
レンタルオフィス レンタルスペース  
Posted by 株式会社Karigo at 17:29Comments(0)社会・経済・ビジネス