プロフィール
株式会社Karigo

2008年01月29日

起業家のスタートアップの位置

起業家を増やしたり、開業率を上げる。成功率を少しでも高くする。その為に資本金制限が実質撤廃されて資本金1円でも起業出来るようになり法人としてビジネスがしやすくなった。

これは、国が開業率を高め経済を活性化させようと思ってやった事。



起業家を応援するならそれに近い事をしなければならないと個人的に思っている。国が行ったのは、起業すればだれでも通る道を改革した。


民間でも起業家の為に歩く道を誰だって改革できる。

恐らく起業家が通る道であろう会社設立代行や記帳、決算代行、名刺作成、Web作成。これ全部、開業時にコストと時間とかかるものでほとんどの人が必要となるもの。


これをもし無料に近い価格で提供したらもっと起業家が自分自身の考えるビジネスに注力出来るのではないか。そう思う。


それを今年中にサービス提供を開始する。
実質、ビジネスで使うサービスをフルラインナップしパッケージ化する。一部は無料で一部は有料。


自分が起業する時にこんなサービスがあったら良いなと思えるものをラインナップする予定だ。



他社が出来ない起業家の為になる事をやらなければ意味がない。特にドリームゲートなどの場合は、士業があふれている。どんだけおんねん(笑

みんな「経営相談やります」「設立代行します」「相談のります」「決算やります」「Webやります」同じ事やったってしゃ〜ないと。


例えば、「会社設立代行します。手数料2万です。ドリームゲートの中で一番安いです。勿論、相談もアドバイスも無料です」これでええやん。


中には、きちんと人柄が良い人で地元密着で多少高くても良い人がいい。そう考えて選ぶ人もいるかもしれない。ただ、全員に相談するわけにはいかない。

それだと一つの指標としてサービス名+金額が一つの目安になる。これなら人の良さと仕事の質は分からないが判断が早く出来る。それに安いだけで質がないサービスは、淘汰される仕組みも入れればいい。口コミのように。

さらに質に関しても利用後にアンケートを取ってデータ化すればいい。

これも今年中に全部リリースする。


起業家のスタートアップの位置は、年々良くなっていくと思う。つまり、外的な条件において。パソコンや携帯でとりあえずビジネスが出来る世界は、昔はなかった。


それが出来るようになりさらに各種ビジネスサービス条件も良くなればどんどんスタート位置がよくなる。
そんな環境で若い人たちも若い人たちから通称「先輩」と呼ばれる人達も起業してやりたい事をやって、仕事を楽しんでほしいと思う。  
Posted by 株式会社Karigo at 19:14Comments(0)会社を作ろう!