プロフィール
株式会社Karigo

2009年10月27日

インフルエンザ-バーチャルオフィスを広める社長のブログ

最近、本当にインフルエンザが流行しているのを身近に実感しています。従業員もインフルエンザではありませんが風邪を引いたり。小学校や中学校が学級閉鎖、学校閉鎖になったり。マスクをする人たちが増えたり。

自分もちょっとのどがガラガラしてきたりとこれから冬にかけて空気が乾燥し、より一層流行るんじゃないかと思う次第です。

働く人全て。学校に行く人全てですが病気はペナルティです。反則行為をしていないのにベンチで数日間待機する事になります。経営者なら常にやるべき事は山積みですから1週間も休めば相当の仕事が溜まるはずです。

身体が基本。身体が悪くなる事に負うコストと時間よりも事前に身体が悪くならなようにコストと時間をかけて方がより効率的な事実は、おそらく否めません。ただ、わかっちゃいるけどなかなか気を使わないのが人間であったりもします。

ですが広く成功した人を見るとやはり物凄く健康に気を使っています。先日、とある本に年収別で健康に関する関心や対策を統計的に比べた結果が書いてありました。予想通り年収が高いほど健康に気を使う傾向にあるわけです。

これを金が余って気にする時間があるからなのか。。。それとも既に身体を悪くする前に投資する事が良いと分かっているからなのか。ご想像にお任せしますが経営者の条件に健康である事が最低条件かもしれません。


バーチャルオフィス@健康仕事人に
転送電話@健康には運動
インターネットFAX@プリンタ不要で細粒も無し  

Posted by 株式会社Karigo at 08:59