プロフィール
株式会社Karigo

2007年12月09日

起業後の銀行とクレジットカード

これには、私自身。気づく事もなく誰かに教えてもらうでもなく過ごしていました。恐らく一年で数万は、違うのではないかなと思います。

銀行口座とクレジットカードのお話です。
会社を作れば当たり前に銀行口座が必要になります。

私のお勧めは、都市銀とネットバンクの2口座で十分だと思います。規模的には、ほんとのベンチャーを想定してお話しています。

もしかするとネットバンク一つでも十分かもしれません。ネットバンクの必要性は、その機動性と振込手数料、その他ネットを中心としたサービスです。

イーバンクやジャパンネットがありますが個人的には、イーバンクがお勧めです。審査もイーバンクの方が緩い感じがします。


入金などは、メールにて知らせてくれるし振込手数料も他行宛3万円以上でも260円と都市銀に比べて160円程、安くなっています。


顧客の事を考えれば、都市銀3つにネットバンク1つがあったら振込手数料の一番安いところに振り込むでしょうがその効果は、明確なものではありません。

信用問題も若干あるかと思いますがベストは、ネットバンクのみ。普通は、都市銀とネットバンク。こんな感じではないかなと思います。


一回の振込で100円も違うと年間で業種によっては、数万円〜数十万まで節約出来ますし何より経理処理もネットバンクだと簡単なので非常にお勧めです。



次にクレジットカードですがこれも振込手数料を削減するのと事務関連を簡素化するのに有効です。

個人的にお勧めなのがJCBとアメックスのビジネスカードです。JCBは、年会費1,000円程度のものからありアメックスのビジネスカードは、年会費二万円のゴールドがあります。


アメックスの場合、年間二百万円以上の利用で年会費が無料になります。さらに1%分のポイントが付くので通常のビジネスカードよりもお得です。

普通にリスティング広告でオーバーチュアとアドワーズで使う分だけでもクレジットにするだけで年間数千円削減できます。

オーバーチュアは、残念な事にアメックスが使えません。こんな時こそJCBです。アドワーズは、アメックスが利用できます。振込手数料を削減してポイントを貯める事が可能です。



このように銀行口座やクレジットカード一つとってもこれだけメリットがある。もっと早く知りたかった事でした。


ただ、サラリーマン経験があれば単純に知っている事なのかもしれません。


ちょっとお得なお話でした
同じカテゴリー(ワンポイントレッスン)の記事
進化中
進化中(2010-01-19 19:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。