プロフィール
株式会社Karigo

2008年01月07日

広告の次の進化形態は?

検索連動型広告、アフィリエイト形式、ドロップシッピング・・・次に登場する広告形態は、いったいどのようなものになるのだろうか?
ビジネス手法も時代に応じて様々な進化を遂げる。インターネット上の広告のあり方において核となるのがとりあえず集客。トラフィックが増加すればそこに広告を出したい人が現れる。



ビジネスモデル的にもトラフィックを稼いでそれで広告費用で食べていくビジネスモデルがほとんどだ。

アフィリエイトやドロップシッピングも例外ではなくそれは、あくまで手法であり原則は、集客しなければアフィリエイトやドロップシッピングどころではないのだ。


基本的には、新しい手法と言いつつも人に目にしてもらわなければならない。Webでも動画でもメルマガでもとにかく人に見てもらわなければいけない。


人に見てもらうための手法がアフィリエイトでありドロップシッピングであると言える。


そう考えていくと新しい見せ方ではなく王道は、トラフィックがあるところに広告を出す。ただそれだけの事。


アフィリエイトの登場で企業は、極力無駄なコストを払わずに集客や成果を実現した。ドロップシッピングの登場で中間マージンを排除し、売り手も買い手もぼちぼちウィンウィンな関係を築く事が出来た。


そうなると最終的には、広告や中間マージンも一切挟まない形態となるのが一番だ。


つまり、売り手と買い手が直で結びつく。きっかけは、やはり広告になるのだろうが一回知ったら一生直で付き合ってくれるようであればそれはありがたい。


一回付き合ったら2度と放さない。
難しいがこれが最強の方法と言えるのではないだろうか
同じカテゴリー(その他)の記事
リリース間近!
リリース間近!(2009-11-17 13:24)

携帯のカメラ
携帯のカメラ(2009-09-11 10:43)

Posted by 株式会社Karigo at 15:30│Comments(0)その他
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。